2007年12月16日

小さないのち

小さな小さな
命が2つ
ここにおりて
ほんとに
汚れのない生き物は
見てるだけで
まぶしい
小さな小さな瞳はブルーに澄んでいて
じっと見るたびに
涙がこぼれ落ちてくる
小さな小さな
豆粒ほどの肉球は
やがて外の大地を踏みしめることができるのかな?






ニックネーム sonnybaba at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする